投稿者「Moody」のアーカイブ

格安な電話占いをしてみる

ひとには悩みを打ち明けられない時があります。
そんな時に頼りたくなるのが、占いです。
占いでも、わざわざ出向くこともなくその場で占ってもらえる電話占いは、交通費もかからず
悩み事を聞いてもらい、占いをしてもらえます。
そんな電話占いですが、格安で売り出しているところもあります。
余りにも格安ですと電話占いの質もいかがな物かという点があります。
これに関しては、占い師さんの方で良心的に行っている人もいます。
対面式であればかなりの高額な金額でも、電話での占いという事もあり、
ある程度は安く占ってくれている人もいます。
企業のように、インターネットでの紹介などで多くの占い師さんを募っている場合は、
業務を行っている意向があります。
安いからと言って、いい加減に行うこともありません。
ただし、占いをしてもらうからには完全に当たるという気持ちを持ってはいけません。
人が人の運命を左右することはありませんから、占いはアドバイスとして貰う事をしてください。
格安だからと言って、飛び付く前にきちんと占いをお願いする方も、見極めをする必要があります。
自分の運命を切り開いていくのは、自分しかいません。
電話占いは困ったときに、アドバイザーとしてとらえて貰えれば良いでしょう。
有名な占い師さんでも、当たる電話占いであれば20分から30分位は5000円で住む場合もあります。
良心的に行う人もいます。
後は、口コミなどを確認してから占いをしてもらいましょう。

タグ ,

ビルドマッスルのサプリ 申し込みは公式サイトから

ビルドマッスルは現在はまだ日本での普及率は高くないので、大手の通販サイトなどでも入手することができません。なので、公式サイトからサプリ 申し込みすることになります。ビルドマッスルは商品には自信を持っているので、三か月の返金保証というのもあります。もしも三か月ビルドマッスルを使用しても効果がないという場合には、全額を返金するというサービスです。このようなサービスを展開すると当然この制度を悪用する人も出てくるのですが、それ以上に収益性を見込めるからこのような制度を導入しています。三か月使用した結果、ぜひ今後も継続使用したいという人が多くいるということになります。
アメリカでは筋トレが一般的に行われていますが、これはその健康効果を科学的に考えられているためです。日本では科学的というよりは感覚やファッション的に考えられることが多いので、有酸素運動を行う人が多いです。有酸素運動は脂肪燃焼効果が高いのですが、体の機能そのものを高めるには無酸素運動の方が良いです。筋肉も脂肪も落として単に細くなりたいという場合には有酸素運動と食事制限によって実現可能なのですが、肌や内臓の機能がむしろ落ちてしまう可能性が高いので、有酸素運動を辞めると太りやすくなります。一方で無酸素運動は脂肪燃焼に関しては直接というよりは成長ホルモンの分泌や代謝の活性化によって実現します。また、筋肉がつくので体重的にはむしろ重くなる場合もあるでしょう。ビルドマッスル効果も気になりますね。

タグ ,

債務整理なら弁護士に依頼しよう

多額の借金を抱えてしまった方にとって、債務整理は借金問題を解決する一番の近道です。
しかし、個人レベルで債務整理を行うには限界があります。

まず法律の専門的な知識が必要です。
借金問題に悩む方では、金銭契約その他の法律に詳しい方は、ごくまれでしょう。
また、債務整理には、債権者との交渉が必要になってきます。
法律に詳しくない素人が、交渉を行っても手玉に取られるだけに終わってしまいます。

そこで債務整理を行うには、法律の専門家である弁護士などに相談するようにしましょう。
法律のプロである弁護士であれば、債務整理に関する法律にも精通していますので、安心感が違います。
また、この道のプロですので、自分に合った最適な債務整理の手段に導いてくれるでしょう。

弁護士が間に入ることによるメリットは、他にもあります。
大きな点をしては、債権者からの督促をストップさせることが挙げられます。
これまで毎日のようにかかってきた督促の電話も郵便も、瞬時に止めることができるのです。
これで煩わしさから解放され、じっくりと問題を受け止めることができるのではないでしょうか。

さらに、高額金利で借りていた債務を見抜くことにより、払いすぎた利息を取り戻すこともできるかもしれません。
いわゆる「過払い金」を請求する権利があるかどうかも、弁護士が判断してくれることができます。
自分では考えていなかったことも、弁護士に依頼することで、速やかにかつ確実に解決することができるのです。

タグ

カードローンで嘘をついた場合、通過できるものなのか?

カードローンで嘘をついた場合、バレなければ一時的には通過できるかもしれません。しかし、金融機関もプロですので、高い確率でバレてしまうようです。よくあるのが、借入件数や借入金額を少なめに申告するというものです。本当は3社から合計80万円を借りているのに、借入件数2件、借入金額50万円といったように、少なめに申告する人は多いようです。この場合、厳しい金融機関ですと、嘘をつくような人は信用できないとして、その時点で断られるようです。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠が30万円あったとして、本人が忘れていて、申告しなかったというケースもよくあることです。クレジットカードのキャッシング枠は本人も把握していないこともあるので、申告し忘れていても大目に見てもらえることもあります。本当なら、実際に借りていなくても、枠があるだけで借入件数1件としてカウントをするべきなのですが、実際に借りていないならば記入しなくても審査に通過するケースもあります。しかし、銀行のように審査の厳しいところに申し込む場合には、正確に記入をするように気をつけておきましょう。

結論として、カードローンの申し込みで虚偽の申告をしても、それが悪質でなければ通ることもあります。勤務先の情報を偽るなど、悪質なケースでは、バレた時点で断られるでしょう。その時点ではバレなくても、後で嘘をついていたことが判明した場合には、解約されてしまう可能性もあります。カードローンの申し込みでは、正確な情報を記入することが審査に通りやすくするコツです。

タグ , ,

保証人が必要になる消費者金融はある?

消費者金融のフリーローンは、担保と保証人が不要というところが売りになっています。どちらも用意することなくお金が借りられる敷居の低さから利用者が増えているわけですが、実は保証人が必要になるケースも存在します。
まず、保証人の存在は消費者金融にとってどのようなものかというと、貸し倒れのリスクを避けるのに非常に有用なものです。契約者が破産してしまったといった場合に、通常であればもう回収は不可能ですが、保証人がいればその人に返済を求めることができるからです。では、なぜ消費者金融では原則、保証する人をつけなくても融資するということにしているのかというと、平均的な利率を上げることで、一部の客から返済を受けられなくても、利息で穴埋めをすることができるからということになります。
ただ、大手は客を選ぶことができるので、返済できなくなりそうな人とは契約をしません。なので、どういったケースでも保証する人はいなくてもいいわけなのですが、規模の小さな消費者金融の場合、客のえり好みをしていると売り上げが伸びないので、多少、リスクのある客に対しても融資を行うことになります。その場合、保証してくれる人を客に対して求めることがあるのです。
なので、債務者側からすると、収入が少ない、あるいは既にほかの消費者金融からの借り入れがあり、その状態で中小の貸金業者に申し込んだ場合、保証する人をつけるようにいわれるケースがあるということになります。
http://cashing-shinsadx.com/

タグ , ,

ファクタリングに違法性はないのか?

ファクタリングというサービスは事業資金の不足を補う手段として、資金繰りに不安を抱える経営者にとって重要な手段の一つになっています。売掛金は一定の期間を待たなくては現金化することが出来ないため、期日が来る前に支払わなければならない支払いなどが多くなる場合には資金不足に陥ることがあるのです。その様な事業資金をすぐに調達するために売掛金の権利を譲渡することがファクタリングの基本的な仕組みです。
しかしながらこのファクタリングのでは非常に高い手数料を支払う必要があるという点がデメリットになっています。現金化まであと一か月という段階で売掛金を現金にしようとする場合、概ね10~20%程度の手数料を支払うことになりますが、この額は同じ金額の融資を受けた場合の金利と比較をすると非常に高い金額になっていることが分かります。そのため違法性の有無について意識を向ける人も増えてきているのです。
結論から言えばファクタリングの高い手数料率に違法性はありません。これが融資であれば高すぎる金利の扱いとなり様々な問題が発生しますが、権利の譲渡であれば話は変わってきます。そこには利息というものが存在していませんので、法的な規制の対象にはならないのです。額面だけを見れば闇金でお金を借りた場合とあまり変わらないほどの控除が発生する場合もあります。しかしながら権利の譲渡であればそこに特段の問題は発生しない仕組みになっています。
ファクタリングとは?はこちら

タグ , ,